広島東洋カープが他チームを大きく引き離してのセ・リーグ2連覇達成。

マジック1としていた広島東洋カープが、甲子園球場で 行われた阪神タイガースとの第24回戦で、2:3で 勝利して、37年振りのセ・リーグ連覇を達成しました。 5月に3週間ほど阪神に1位を譲っていましたが、 それ以外はずっと首位に居続けての優勝ですから、 横綱相撲といいますか、強かったですよね。 当初は、黒田博樹投手が引退した穴が埋まるのか という心配は多少…

続きを読む