道路脇の空き地に松の薪が置かれていたヨ。

荷物をお客様の所に届けた帰りに、車を走らせて いたら、その道路脇の空き地に薪が置かれていました。 大きく割られた状態で、そこそこの長さもあり、結束された うえに、屋外に整列して置かれてあったら、多分備前焼の 窯焚きに使われる薪じゃないかなと想像できます。 ちょうと秋ということもあり、もうそろそろ出番が きそうな感じですね。 昔の備前焼がよく売れていた…

続きを読む