陶芸雑誌「陶遊」の最新刊169号を手に入れました。

今週半ばごろに、「陶遊」の最新刊169号が手に入りました。 今号の特集は、多彩な装飾技法を紹介するというもので、いっちん や練り込み、採泥など様々な技法が紹介されていて、掲載中の作品 も「いいな。」と個人的には思えるものが多々あったので、十分 楽しめました。 それ以外にも来年の干支・猪を手びねりで作ったりとか、掛け分け などの技法も紹介されていたりと盛り沢…

続きを読む

山陽本線に貨物列車が走っていたことに、感動しちゃった。

今日、国道2号線を走っていたら山陽本線を走行している長大貨物列車を 見かけました。 7月の西日本豪雨による広島県や山口県の山陽本線の線路への土砂流入や 線路道床の流出等により寸断されていて、暫くの間貨物列車が運転されて いなかったので、コンテナを積んだ貨車が何両も連なって走行している姿を 見て、「貨物列車が走ってるなぁ~。」と心の中でつぶやきました。 山陽…

続きを読む

いろんな作品を見なくても、河井寛次郎の作品を見たらそれで十分だよね。

先日お客さんの工房を訪れた際に、今月初めにお客さんがお友達とお二人で、 島根県松江市や出雲市を旅行された話を聞かせてもらいました。 二人とも焼き物好きということもあって窯元巡りや美術館鑑賞をされたり、 出雲大社参拝や松江城お堀の観光遊覧などをされた旅行でした。 その中で、島根県立美術館を訪れた際のエピソードがとても興味深かったので、 ご紹介したいと思います。 …

続きを読む