一面の菜の花畑と小川のように穏やかな流れのある、小田川の河原。 

車を走らせ川に差し掛かりましたら、車のフロントガラスに 黄色いじゅうたんが飛び込んできました。 ここは岡山県倉敷市真備町を流れている小田川の河原。 “ 一面に ” という言葉がしっくりくる、菜の花畑です。 いまは黄色い菜の花が咲き、穏やかな小川の流れを見ていると、 昨年7月豪雨により小田川や支流の川の堤防が決壊して甚大な被害を 与えた場所とは思わないで…

続きを読む