7月4日から9日まで開かれる「夏の酒・器展」、間もなく始まります。




0630夏の酒器展DM -01   _2989-s.jpg

6月も30日になり今日で6月も終わりで、
明日からはもう7月。

ということは、今年も半年が過ぎたということで
早いですねぇ~、月日が過ぎるのは。


以前にも一度ブログの中で書いた「夏の酒・器展」が
間もなく7月4日から始まります。

この「夏の酒・器展」という展覧会は、陶器・ガラス・
木工・漆・金属などの様々なジャンルの作家さんが、
お酒にまつわる作品を展示、販売されるものです。

それに、蔵元さんも日本酒やリキュールの販売、
試飲も行いますから、作品を買うということだけでなく、
お酒を楽しむことができる展覧会なんですよね。

その証拠に、去年の「夏の酒・器展」では試飲用に
いくつかのぐい呑みが用意されてましたので、実際に
飲むことができました。

今年も多分用意されると思いますので、
雰囲気を楽しめます。


会場の「スペースみき」は、大原美術館分間の
南側にある瓦ぶき屋根の建物です。

0630スペースみき -01   013-s.jpg

大原美術館本館の東側に南北に走る道沿いに、
写真の建物はありますから、道さえ見つかれば
スムーズに辿り着けると思います。

私も時間を作って行ってみるつもりではいます。








この記事へのコメント