全国高校野球選手権岡山大会決勝において、「おかやま山陽高校」が9:2で「創志学園高校」を破り、甲子園初出場を決めました。



0731おかやま山陽優勝 -01   _3780-s.jpg

一昨日の7月29日に、全国高校野球選手権岡山大会
決勝において、「おかやま山陽高校」が9:2で
「創志学園高校」を破り、優勝しました。

「おかやま山陽高校」は春夏を通じて、
甲子園初出場です。

卒業生でも何でもないんですけど、なんか
ウレシイですよね。


岡山県の甲子園出場校と云えば、2008年選抜に
出場した井原市の興譲館高校を除けば、岡山市内や
倉敷市内の高校、それに玉野市内の一校でほとんど
占めていました。

当然、甲子園へ行きたい選手たちは、過去甲子園に
出場した高校とか出場経験のある監督さんが指導する
高校に進学していきます。

でも、「おかやま山陽高校」ナインは、いわゆる
野球伝統校と呼ばれる高校には進まずに、自分たちで
努力を積み重ね、自らの手で初出場を決めました。

岡山・倉敷・玉野以外の甲子園出場校2校目であった
というのが、先ほどのウレシサの正体なのかも
しれませんね。

「やれば、できるんだ。」ってね。


今回の結果には、本当にビックリしましたけど、
甲子園でもノビノビと思いっきりプレーして
もらいたいですよね。










この記事へのコメント