陶芸雑誌「陶遊」の最新刊169号を手に入れました。



1027陶遊169 01   _0604-s.jpg


今週半ばごろに、「陶遊」の最新刊169号が手に入りました。

今号の特集は、多彩な装飾技法を紹介するというもので、いっちん
や練り込み、採泥など様々な技法が紹介されていて、掲載中の作品
も「いいな。」と個人的には思えるものが多々あったので、十分
楽しめました。

それ以外にも来年の干支・猪を手びねりで作ったりとか、掛け分け
などの技法も紹介されていたりと盛り沢山な内容となっていました。

まあ「陶遊」が届く時いつも思うんですけど、「もう、ニヶ月が
経ってしまったのか。」と。

丁度、この陶芸雑誌「陶遊」が隔月刊で発行されているので、
そう思います。

次に届くのは12月下旬で、2018年の終わりですから、
今年も早や終りということですね。








この記事へのコメント