前々から気になっていた点を「古紙広場」に問合せてみたら‥‥。


0222古紙広場 -01   _1262-s.jpg

先日、今までずっと気になっていた「古紙広場」にとうとう電話を
かけてみました。

大まかな利用の流れはサイトを通じて分かったのですが、ちょっと2点
ほどサイトの説明では分からなかった点、確認したい点が若干あったので、
問合せてみました。

サイトにはお問合せとしてフリーダイヤルの番号がありましたので、
ちょっと緊張しながらも電話をかけました。


まず最初に聞いたのは、段ボールの扱いについて。

段ボール箱を折り畳んで出すことができるのは分かったのですが、
段ボール箱をカットして再利用した後、残りの切れ端は引き取って
もらえるかどうかという点です。

問合せた結果は、“ 問題なし ” と仰っていただきました。

それでコンテナに投入する際の荷姿というのかどういう状態で出したら
よいのかも併せてお伺いしましたら、“ 特に決まりがあるわけではない ”
とのご返事でした。

そのままバラバラのまま投入してもOKということでしたが、それだと
扱いにくいということもありますから、ビニールひも等で括って出す方が
賢明かなと思いました。


もう一つは、古着の扱いです。

古着といってもどの程度までの状態のモノなら出しても大丈夫かと
いうことです。

長年使って消耗して穴が開いていたり破れていたり、はたまた汚れていたり
するのはどうなのかなと思ったんですけど、やはりそういう状態の古着は
ダメみたいでした。

” あくまで着れる ” というのが前提のようですね。


電話をするまでは少し緊張もしましたけど、気になっていた点を聞いて
それがクリアになったので、勇気を出して電話したことは良かったかなと。

これで不安もなくなりましたから、またそのうち利用してみたいと
思っています。














この記事へのコメント