おつまみだけじゃなくご飯のおともにもイケル「じゃこ天」。



0428じゃこ天 -01   _2526-s.jpg

缶チューハイのつまみによく食べているのは、ポテトチップとかちくわを
はじめとした練り製品です。

練り製品の中で気に入っているのが、宇和島をはじめとした南予地方の
名産「じゃこ天」ですね。

地元でとれる魚をそのまま骨ごとすりつぶして揚げたもので、食べると
ジャリジャリとした食感が味わえるんです。

ポテトチップスばかり食べてるとカロリーも高いので、日によって
じゃこ天も交互に食べているというサイクルですね。

スーパーで売っているじゃこ天ですから、現地で食べるじゃこ天とは
違うと思います。

多分ですけど、ある程度大量生産はしてるはずなので値段も安いですし、
味も現地のモノと比べたら落ちるかもしれませんが、日常食べるものと
したら十分に事足りるかなという感じです。


最近は、電子レンジでチンした後に生姜を付けてお酒のおともだけ
じゃなくて、ご飯のおかずとしても食べ始めました。

するとこれがなかなかイケるんですね。

つまみとして成り立ってるんですからマズい訳はないんですけども、
今まではそういう食べ方をしてこなかったのですごく新鮮です。

これからは今まで以上に消費量が増えそうです。













この記事へのコメント