ドラッグストアを重宝する理由が改めて分かった。



0715ドラッグストア -01   _3046-s.jpg

今日お客様の所へ商品の納品を済ませた後、よく買い物をする
スーパーに立ち寄ろうと思い、駐車場へ車を入れました。

しかし、駐車場に車が一杯で他のお客さんも空き駐車スペースを
探しているような状況だったので、買い物は諦めてスーパーを
後にしました。

スーパーで食材を買うつもりでしたけどそれができなくなったので、
どうしようかと考えていたら、いつもよく利用するドラッグストアで
今日の夕飯分は調達することに決めました。

野菜や精肉や鮮魚、その他の商品については品揃えという点では、
そりゃあスーパーにかないませんが、中には私が気に入っている食品が
安く販売されていたり、スーパーにない食品が売られていたりと結構
重宝することがあって、ドラグストアで食品を買うこともよくあります。

でも今日感じたのは、「レジで混まない。」というのも大きな理由の
一つだなと再認識しました。

スーパーだと混んでいる時に5つも6つもレジがあったとしても、大体
お客さんが二人三人待っていたりすることも多々あり、また家族連れで
来ている場合だとカゴいっぱい、ひどい時には二カゴぐらい精算する
こともあってとにかく時間が掛かりますよね。

その点私の利用しているドラッグストアだと、何人かレジに人が溜まり
だしたら直ぐインカムでレジ応援を要請して、最大3つのレジで捌きます
から、待ってもレジが終わるのは早いです。

店内の広さも駐車場の広さもこじんまりしているし、とにかく買い物が
早くできることが、知らず知らずのうちにドラッグストアへと足を
向かわせているんだと改めて思いました。













この記事へのコメント