台風5号の影響によって近所に起きた異変。




0720石垣崩壊 -01   _3072-s.jpg

台風5号が日本に向って北上しながら、日本各地で大雨を降らしたり
しています。

特に九州北部では大雨となり被害も出ていたりしますけども、私が住んで
いるところでは、降り始めからでもまだ100mlも降っていないし、
側溝の流れも激しくなく、大きな被害は出ていません。

ただ少し小康状態になったり、また降り始めたりといった具合にずっと
降り続いてはいますよね。


どうしても昨年の7月に起きた西日本豪雨のことが頭をよぎるので、
ついつい心配してしまうのですが、そんな時に我が家の隣家の石積みの
石垣が崩れてしまいました。

ウチの場合は道路を挟んで家の裏側に山があるので、そちらのがけ崩れ
の方を心配していましたが、隣の家の石垣が崩れるとは全く想像して
いませんでした。

しかも1時間に50ml、100mlという激しい雨ではなく、だらだらと
降っていただけで累計でも100mlにも達しない状態で崩れるとは
ホントに意外でした。

100ml以内の雨量だから崩れないという保証はもちろんありませんし、
今までは大丈夫でしたけど何かの拍子で崩れることはありますから、
自然災害は油断できません。

それにしてもこれ以上崩れないことを祈るばかりですし、その後
崩落防止をどうするかが問題です。













この記事へのコメント