移籍市場が間もなく閉まるけど、新たな選手獲得は?。 




0802コーナーフラッグ -01   -s.jpg

あと1週間弱でプレミアリーグは夏の移籍市場が閉まります。

積極補強をしたチームもあれば選手補強禁止処分のチェルシーを
はじめあまり選手補強をしなかったチームなど、様々です。


私が応援しているリヴァプールも実に静かな夏を過ごしました。

新たな補強は、CBのセップ・ファン・デン・ベルグとMF/FWの
ハーヴェイ・エリオットの二人。

どちらも17歳、16歳のティーンエイジャーで、即戦力という
のではなく、基本的にはこれからトレーニングを積んで成長を促す
という方針だろうと思っています。

ですが、ハーヴェイ・エリオットには密かに期待しているんですよ。

リバプールの戦い方はゲーゲンプレスをかけてボールを奪取して
そこからのショートカウンターというのが一番力を発揮しますが、
相手が引いて守っていたり速攻ができない時には、トップ下を置き
相手を崩すということもオプションとして必要だと思っています。

希望的観測も込めてですが、ハーヴェイ・エリオットはそのトップ下が
ひょっとしたらできるんじゃないかなと。

今すぐという訳じゃないですけど、今シーズン中には公式戦の
試合に出場してくるような気がしてならないし、個人的には大いに
期待してるんです。


それはそうとして、SBのバックアップ獲得ができなかったことは
ちょっと気がかりですよね。

私なんかよりも真剣にクラブは考えてるんでしょうけど(また実際に
アプローチもかけてるんでしょうけども)、怪我なく元気に働いて
くれる事を願うしかありませんが。

本来ならバックアップ選手を獲得してローテーションできるように
しないと、リーグとCLを狙うのはしんどいですから、冬にも獲得
してもらいたいなと思いますね。













この記事へのコメント